猫がトイレ以外のところで排泄するのは?なんで??トイレの覚え方!

あぁ〜!!またやった〜!!なんでトイレでしないの〜????

猫は本来綺麗好きです。トイレに砂を入れておけば大抵はそこでしてくれます。

しかし、ごく稀にトイレ以外のところで粗相をしてしまうことがあります。

何が原因があるはずなので、怒ったりせずに飼い主さんが問題を解決してあげましょう。

怒ってしまうと、ネコはトイレを間違ったから怒られたんじゃなく、排泄そのものを怒られたと勘違いしてしまう場合があります。そうすると病気にもなりかねません。

トイレが汚い!

我が家のネコちゃんもたまに粗相をします。その原因は『トイレが汚い!』です。

綺麗好きのネコは、汚いトイレは使いたくない!

飼い主の、こっちが反省ですね。

「あ〜やっちゃった!」と思ってトイレを見ると、確かに「ごめんね」と言わなければいけません。

我が家のネコちゃん!は『汚いよ!』と教えてくれます。「にゃ〜」と言って、トイレまで誘導、連れてってくれます。「あっ!ごめんね!」と綺麗にして、『はい!ごめんね〜、、どうぞ!』みたいに。

ホント賢いな〜と思います。

トイレは綺麗にしてあげないといけませんね。2つ置いておくというのも効果的ですよ。

トイレ以外のところに匂いがついている

これは稀かもしれませんが、我が家でたまたまトイレが汚くって、(すいません 汗 いつも汚いみたいで)トイレの下にカーペットを敷いていたのですが、しかも結構毛足の長いカーペットを、そこに一回しちゃったんですね。

そしたらそこをトイレと勘違いするようになってしまって。

洗ったんですけど、猫の嗅覚と一度ついてしまった癖は結局治らず、カーペットを処分することになりました。

それからはちゃんとトイレでしてくれるようになりました。一回他のところですると要注意ですね。


子猫のトイレの覚え方

基本的に「猫ちゃん」はトイレを簡単に覚えてくれます。ペットショップやブリーダーさんからの場合は、トイレは覚えている場合が多いです。その場合は、「今まで使っていた砂」を少しビニール袋などに入れてもらっって、新しいトイレに匂いをつけてあげましょう。

教えなくても一発でできる猫ちゃんもいますが、初めは「ゲージ」の中にトイレを一緒に入れておくといいですね。

まだ覚えていない場合でも大丈夫です。

「床」や「カーペット」の匂いをクンクン嗅ぎだしたり、爪でガリガリしたり、ソワソワしだします。「あれっ!なんか訴えてる!」みたいなのがわかります。また「お尻をムズムズさせたらうんちサイン?」なのがわかります。

そしたら、そっとトイレに連れて行ってあげましょう。だいたい2〜3回で覚えますよ。くれぐれも初めは、わかりやすいところに置いてあげてくださいね。

トイレの設置場所

トイレの設置場所ですが、「ゲージ」から出した場合でも、猫ちゃんがわかりやすいところに設置しておきましょう。もちろん「飼い主の目が届く場所」でお願いします。ご飯とは少し離れた、匂いのこもらない場所がいいですね。

生活環境や、お家の中の配置に猫ちゃんが慣れてきたら、目立たないところで大丈夫です。そもそも猫はなるべく目立たないところで落ち着いてトイレをしたい性質なので。

ワンポイント! 我が家は、「マンション」でしたのでトイレに慣れてきたら、初めはリビングに置いていたのですが、洗面所に設置していました。『なぜ?』24時間換気システムでしたので、匂いがしないように!!、、、です。それと、毎朝、毎晩必ず行く場所だから!トイレが汚いのも、体調管理もできますからね。あと、空気清浄機の横ってのもいいですよ!

でも、慣れてきたらですよ!!あくまでも、、、

※基本、そんなに臭くないです。最近の砂はいい匂いのもありますし、固まるし、、、、私がA型なので、綺麗好きなだけです。そんな方にはオススメ!です。

この時は「超真剣!」です。   ごめんね〜  汗

猫ちゃんが「トイレ」しているときに大きな音を立てたりしないでくださいね。かなりビックリしますので。「トイレがストレス!トラウマ!になる!」場合もありますので。猫はビビリです!

『コラ!!  恥ずかしいでしょ!!、、、、なに写真出してんの??

ごめん、、、、

何か怖いことなど精神的な問題

話は戻ります、次は精神的な問題です。上記にもありますが、トイレで用を足している時に何か怖い思いをした!びっくりしてしまった!などのトラウマが考えられます。

場所を変えてあげる。落ち着いてできるような場所に移動してあげて安心させてあげる。

そばについててあげるのも安心します。ジーッと見ていたらよくないですが、、、

飼い主に構って欲しい

飼い主にもっと構ってもらいたい。甘えたいなどの気持ちからトイレ以外で排泄につながることもあるようです。

「もっと構ってよ〜」っていうサインかもしれません

病気かな?と思ったら!

尿管結石などで排泄時に痛みがある場合などは、おしっこをうまくコントロールできない場合があります。

トイレも汚くないのに、「なんかおかしいな」と思ったらかかりつけの獣医師に相談しましょう。

「初めは、わからないことが多いと思うから、なんでも聞いてね。」

まとめ

まずはいつも清潔なトイレで用を足せるように心がけたいですね。

一日一回は朝、綺麗にする。とか習慣化するといいかもしれませんね。

頻繁にトイレでできない状態は猫にとってかなりのストレスとなります。我慢して、我慢して仕方なく他の場所にしてしまっていると思います。

猫は、綺麗好きですからね。

※マーキングについては別の記事で紹介させていただきます。

cocokara編集部 

お勧めキャットフード     お値段以上🌟

>日々の生活にほんの少し潤いを、、、

日々の生活にほんの少し潤いを、、、

インテリアもファッションも生活には絶対に必要な物ではないかも知れません。しかし、ほんの少しだけ変わっただけなのに心が豊かになった気がします。そんな、、、ほんの少しをお届けしていきます。

CTR IMG