猫におやつって必要?「ちゅーる」にすごい反応するんですけど!ちゃんと考えてあげよう!

 

毎日おんなじキャットフードじゃあ可愛そうよね!たまには「おやつ」あげてもいいの?  あげないといけないの??

そうですね。

人間は毎日違うもの食べて、猫ちゃんも欲しそうに寄って来ますからね〜

食事の時にテーブルに登ってきたりしますから、甘やかしたくなっちゃいますよね。

しかし、結論から言いますと、「おやつ」は必要ではありません。

何かの「ご褒美」や、「しつけ」のためにあげるのは効果があるかもしれませんが、あげすぎは良くありません。

特に「ニヤ〜」とねだったからといってあげてしまうと、

「ニャ〜」と言ったらもらえると覚えてしまいます。

「ちゅーる」がよくないとは言いませんし、あげたらダメとも言いません。

ご家庭によっては1日にこれだけと、決めていらっしゃるところもあるようですので。

成分などは他のブログさんで詳しく書いていらっしゃいますので、省かせていただきます。

※下記で少しだけ紹介しています。

おことわり:「可愛い」がゆえにあげていらっしゃるのは重々わかります。私も同じです。

猫の味覚について

猫の味覚は鈍感と言われています。五感の中で味覚だけが人間より劣っています。

その差、人間の約10分の1程度と言われています。

しかも「甘味」「旨味」はほとんど感知できないと言われています。その代わり「苦味」「酸味」には敏感なようです。特に酸っぱさを敏感に感じます。

そのようなことから、「ちゅーる」だけに旨味を感じているとはあまり言えないようです。

それでは、なぜあそこまで夢中になるのか、気になりますね。

おやつの必要性

おやつの必要性は?と聞かれると、、、、、正直、編集部でも意見がまとまりません。

ご家庭によって様々でしょう。

病院で検査した後や、爪切りを頑張ったなどのご褒美としてあげるのは効果があると思います。

または、子猫の時にキャットフードに慣れてくれない、食べてくれないなどの時は、フードに混ぜてあげるのもよく行われています。

しかし、あまり「おやつ」は必要ではないと言われています。

なぜ?

あげすぎは危険???

家猫にとって、飼い主が与える食べ物が全てです。

危険なものは販売されていません。

ただし、あげすぎや間違った与え方をすると、猫ちゃんの寿命を縮める恐れがありますので、飼い主さんが気をつけて与えなければならないところです。

こちらが、話題の「ちゅーる」ですね。

我が家は、元々はあげてなかったんですね。

友人が結構気に入っていて(そちらには二匹のニャンコがいます)いつもあげていたんですね。

そして我が家に遊びに来た時に、お土産として持ってきてくれて、

そしたら「すご〜い」!!

食いつきっぷりがヤバい!

Twitterなんかで動画なんかを見ていましたので、少しは知っていましたけど、、、

なんだか、、、、?

「狂ったように食べてる!!」無我夢中な感じ!  

「何かヤバいものでも入ってるの?」って感じがするほど、、、、本当に!

調べてみると、化学調味料(アミノ酸など)、紅麹色素など気になったところがありました。

ですが、それが悪いというほどではありません。

繰り返しますが、食べたら悪いものは販売されていないと思います。

人気の商品ですし。

我が家では「特別な時」にあげるようにしています。

しかし、、、

これは失敗したな!と思った経験談  食卓の上で、、、、

一度、ニャンコの誕生日の時に「猫用のケーキ」を買って「ちょっと高級な缶詰」と「ちゅーる」をテーブルに並べて『ハッピーバースデー 🌟」をしたんですね。

もちろん喜んで食べてくれました。

いつもキャットフードしかあげないので!私たちも喜んで「写真」撮ったり「動画撮ったり」いい誕生日になりました。

が!、、、、

が、なんですよ!! その後が、、、、、

ずーーーーーーーーーーっと!  テーブルに登ってくるようになり

テーブルに登ったら「なんかもらえる」って思っちゃったんですね。

これは、明らかに私の失敗です。『猫ちゃんは悪くありません』

覚えてしまった!

覚えさせてしまった!    私が、、、

人間が勘違いしてはいけない

美味しいものばかり食べていると、普段のご飯が物足りなくなってします。

そのようなことが起こります。

あくまでも、「おやつ」「特別な!」を気をつけて下さい。

くどいようですが、「家猫は飼い主様が与えるものが全てです

今、の「可愛い!猫ちゃんとの関係」も必要です、ですが愛猫ちゃんの一生を考えてあげましょう。

 

生意気で申し訳ありませんが、「しつけの為」「喜んでもらいたい」はわかりますが、、、

心を鬼にすることも必要かもしれません。

人間の子供を育てるのと同じ?

「ちゅーる」は主食ではありませんので、やはり「バランス」が必要ですね。

個人的には、おやつも必要かな!とは思います。

「人間でも子供を育てる」のに色々大変だと思います。

時には、味を変えたり、興味を持ってもらうのに工夫します。

食べてくれないと、成長もしません。

しかし、少しだけ気をつけていただきたいのが「猫の味覚は人間と違う」「猫の習性を理解する」というところ。

そこだけ、気をつけていただきたいです。

人言と猫は違う。

そこだけ!

まとめ 

「ちゅーる」は猫にあげても良いのか?

原材料も成分も「余計なもの」は入っていないです。

原材料・成分

マグロ、ほたてエキス、かつお節エキス、まぐろエキスが主原料となっており、糖類(オリゴ糖など)、植物成油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

と、おかしな成分は入っていません。

飼い主さんの「管理」でたまにご褒美としてあげるのは良いのでは無いでしょうか。

我が家もストックはあります。

私も、猫ちゃん大好きです。

しかし、「自分の都合」「気に入られたい」ではなく「素敵な未来のため」をしっかり考え

私も、もっと、もっと勉強していきたいと思っています。

 

それでは良いニャンコライフを

 

cocokara編集部  にゃんここ ❤︎

 

>日々の生活にほんの少し潤いを、、、

日々の生活にほんの少し潤いを、、、

インテリアもファッションも生活には絶対に必要な物ではないかも知れません。しかし、ほんの少しだけ変わっただけなのに心が豊かになった気がします。そんな、、、ほんの少しをお届けしていきます。

CTR IMG