猫を怒るのはダメ?って聞くけど本当なの?【しつけ編】

猫って怒ったら駄目って聞くけど、、、なんでなの?

確かにそうですね!

猫は特に怒ったり、叩いたりすると、飼い主が嫌いになってしまします。

そもそも人間には駄目と思っていることでも、猫にとっては習性や本能であることが多く、「迷惑をかける行為」とは思っていないんですね。

間違った怒り方をすると、「しつけ」にはならずに、猫ちゃんに嫌われてしまうこともあるので気をつけましょうね。

怒るのではなく、駄目なことをしないように「人間が」「飼い主が」工夫するのです。

猫のことを理解し、正しい方へ導いてあげれば、間違ったことはしなくなっていきます。そういう習性を猫は持っているのです。そしてちゃんと持続性があります。

小さい時の方が「しつけ」はしやすいのですが、大きくなってからでも時間をかけて教えていけばきっと「猫ちゃんとの快適な生活」を送れるでしょう。

怒るのではなく、猫の習性を利用して覚えてもらう。

それが、「正しいしつけ」なのです。

水スプレーは効果的!

何度言ってもテーブルに登ってきたり、カーテンによじ登ったり、ソファーを引っ掻くなどして欲しくないことをやめさせる方法として「水スプレー」は効果的です。百均などで売っているシュッっと霧状に出るスプレーです。

駄目なことをした時に、それをシュッっと吹きかけると、猫はビックリします。

そして、また同じことをしてきたらまた、シュッっとします!猫はその行為をすると自分に嫌なことが起きる!と覚えてくれます。

それが大事なのです!自分に嫌なことが起こると知れば、そのうちしなくなります。

ポイントは!飼い主がやったっていうことが分からないようにしましょう。

嫌われちゃいますから、、、、

ポイント:私もやっていたんですが、テーブルが濡れちゃうから、、、

その都度ふかなきゃいけなくって!!!!

でも根気強くやっていたら、ちゃんと効果ありましたよ。

今はもう使っていません。

猫ちゃんはお利口さんです


両面テープを貼っておく

登ったら危ないところ、「ガスコンロの上」や「神棚の上」「不安定なところ」などは両面テープを貼っておくのも効果的です。

ガムテープを丸めて貼っておけばいいですよ!

これも猫は足にテープがくっつくのを嫌がって登ってこなくなります。

ただしずっと貼っておくと見た目も悪いです。

数回登って、嫌なことだって理解し、しなくなったら早めに剥がしておきましょう。

障害物を置く。スペースをなくす。

猫は、器用に障害物を避けながら歩きます。

よく倒さないな〜と思うことがあります。

その習性を利用するといいです。

高いところ、狭いところが大好きな猫は「なんでそんなとこに」という場所に入って行ったり、登ったりします。

行って欲しくないところには、物を置いてスペースをなくす。逆にここなら大丈夫というスペースを作っておく。

物理的にそれができなくなる工夫をするのです。

人間の思ったとうりにはなかなか行きませんが、猫との知恵比べです。

びっくりするように仕掛けをする

こちらは「可愛そう」と言えばそうなんですけど、、、

「コラ!」って言いたい時ありますよね。

我が家では、「カーテン」

しかもカーテンをよじ登ってカーテンレールの上に行くんです。

もうカーテンは穴だらけ!

初めは我慢していたのですが、一度高いところから落ちちゃって!!

さすがに危ないので「仕掛け」をしました。カーテンレールの上に小さい「クッション」をセットしただけです。    4つほど、、、、

狙いどうり!カーテンを登って行ったらクッションが落ちてきてビックリ!!

2回くらいで登らなくなりましたよ。

数日はクッション置いてましたけど、もう登る気配もないので今はもう置いていません。見た目悪いし、、、

まとめ

猫と犬は違います。まして人間と猫は全く違います。

猫ちゃんの習性を理解してあげましょう。そしてお互いの素敵なライフスタイルを築いていきましょう。

知恵比べと根気ですよ、、、

イライラしちゃダメですよ、頑張って!

cocokara編集部

>日々の生活にほんの少し潤いを、、、

日々の生活にほんの少し潤いを、、、

インテリアもファッションも生活には絶対に必要な物ではないかも知れません。しかし、ほんの少しだけ変わっただけなのに心が豊かになった気がします。そんな、、、ほんの少しをお届けしていきます。

CTR IMG